アサヒ ドライゼロ

暖かくなってますますビール日和だ。

というわけで今日はこちらのノンアルビールをいただく。

アサヒ ドライゼロ

アサヒ ドライゼロ

もともとアサヒ スーパードライ派であった私には馴染み深いパッケージ。

言わずもがな、同社スーパードライを模したノンアルビールである。

 

いざ晩酌。

プルタブを開けて香りを楽しむ、がたいして香りはない。

前回の零ICHIとは大きな違いだ。

飲んでみると、やはりビールとは言えない。

ビールではなくスーパードライに近づけたような印象だ。

しかしキレ味に定評のある本家と比べると各段に落ちる気がする。

 

その反面か、味の深みは本家よりも浮き出ているような印象を受ける。

キレとコクは共存しないものなのだろうか。

 

ホンモノと同じ味だが、確実に違うものであると感じる一本だった。

値段も安く、決して美味しくないわけではないのだが、やはりドライを飲むのならホンモノのスーパードライの方が良いなと感じた。

 

▼ともの独断と偏見の評価

アサヒ ドライゼロ

キレ:★★☆☆☆
コク:★★★★☆
香り:★☆☆☆☆
ホンモノ感:★★☆☆☆
値段:108円(税込)※近所のスーパーで購入。

※「キレ」とは後味の事で、「コク」とは味の深みの事。

 

▼公式サイト

アサヒドライゼロ|アサヒビール
目指したのは、最もビールに近い味 アサヒドライゼロ DRY ZERO

 

タイトルとURLをコピーしました